子供脱毛と大人脱毛の違いとは

目安時間:約 2分

子供脱毛と、大人脱毛の違いとしては、光の種類に違いがある物もあれば、光の出力に違いがある場合もあります。

 

子供の肌は、大人に比べると皮膚が非常に薄く、デリケートであったり、敏感肌である場合が多いため、大人と同じ光を照射してしまう事で、肌トラブルが起きやすくなってしまいますから、子供脱毛の場合には、大人とは違う機械を導入しているような店舗が多くなっているのです。大人と同じ機械を利用するような子供脱毛の場合には、年齢が比較的高くないと、取り入れる事が出来ない場合が多くなっています。

 

 

子供の場合でも、施術前には、必ず剃毛をし、目に光が照射されてしまう事を防ぐために、ゴーグルをつけた状態で施術を行う事になりますから、施術内容には、それほど違いはありません。

 

子供の場合、大人のように、長時間じっとしている事が出来ない場合が多いため、子供脱毛を取り入れる店舗では、比較的素早く施術が行われる場合が多いですし、子供のパーツは小さいため、大人ほど時間がかかってしまう事はないとされています。

 

子供専用の機械を導入していないのにも関わらず、低年齢から施術可能となっている脱毛サロンの場合には、施術後の肌のチェックは入念に行い、肌トラブルが起きてしまっていないか、必ず確認するようにしましょう。

 

当日に肌トラブルが起きていなくても、翌日に、赤みやかゆみが出てしまう事もありますから、違和感がないかどうかを、毎回子供に確認するようにしましょう。


この記事に関連する記事一覧

最新の記事
子供の脱毛は必要なのか?
子供脱毛に迷ったら
脱毛について調べる
子供の体毛の特徴
自宅で可能な子供脱毛の方法
子供脱毛をサロンやクリニックで受ける時の流れ
サロンやクリニックで可能な子供脱毛
施術を検討する
タグクラウド
メタ情報