子供脱毛の痛みを調べる

目安時間:約 2分

子供脱毛であっても、フラッシュ脱毛の施術を行う場合には、痛みが伴います。

 

痛みとしては、ゴムではじく程度の痛みであるとされていますが、施術部位が広いと、それだけ多くの回数の光を照射する事になりますから、年齢が低い子供ほど、我慢する事が出来なくなってしまう可能性が高いとされています。ひじやひざなど、比較的骨が近い部位の場合には、ゴムをはじく程度の痛みよりも、強い痛みを感じる事が多いとされています。

 

痛みを感じにくい状態にするために、施術前に、冷たいジェルを肌の上にのせてから施術を行うような場合が多いのですが、冷たいジェルをのせても、痛みを我慢する事ができないような子供も少なくありません。

 

脱毛の光は、毛根の黒い部分に反応して熱を加えるため、脱毛の回数をこなしていくうちに、徐々に痛みは軽減し、脱毛が完了する頃には、何も感じなくなるのですが、光を照射しても何も感じなくなるまでには、1年程度かかってしまう事が多いとされていますから、子供脱毛を取り入れる場合には、カウンセリング時に、試し打ちをしてもらい、その痛みに我慢する事が出来るのかを確認しておくと良いでしょう。

痛くない子供脱毛サロンはないの?

ディオーネで取り入れているハイパースキン脱毛の場合には、熱を加える温度が低いため、痛みが伴うような事はありません。軽く温かい状態で、施術が完了となりますから、低年齢でも施術可能となっており、子供脱毛として人気が高い脱毛サロンとなっています。

 

痛みが怖いと思うような場合や、痛みに弱い場合には、初めからハイパースキン脱毛を選ぶと良いでしょう。

 


この記事に関連する記事一覧

最新の記事
子供の脱毛は必要なのか?
子供脱毛に迷ったら
脱毛について調べる
子供の体毛の特徴
自宅で可能な子供脱毛の方法
子供脱毛をサロンやクリニックで受ける時の流れ
サロンやクリニックで可能な子供脱毛
施術を検討する
タグクラウド
メタ情報