子供の脱毛についてお悩みの方へ

 

子供の毛が濃い、多い!何とかしてあげたい!

・・・でもどうやって?

 

特に女の子はムダ毛がからかいの対象になったりするので、ムダ毛の処理はデリケートな悩みですよね。カミソリ・毛抜き・脱毛クリーム・ワックス脱毛・家庭用脱毛器などなど、脱毛の方法はたくさんありますが、子供のムダ毛対策なら、一番のおすすめは脱毛サロンです。

 

その理由をこれからお話ししていきます!

子供が脱毛をしても大丈夫なの?

脱毛といえば大人になってからムダ毛の処理をするために行うというイメージを持っている方は多いと思いますが、最近は子供脱毛といって子供向けの脱毛サービスを提供するサロンも増えており、実際にサロンで施術を受けている子供も増えている傾向にあるそうです。

 

子供向けのサービスを展開しているサロンでは、子供の肌にあわせてきちんとサービスをしてくれるので、3歳、7歳から安心して脱毛施術を受けることが可能です。

 

また、子供が脱毛を受ける場合は事前にカウンセリングを受けることになるので、このタイミングで大まかな脱毛の流れについては把握することができます。お子様の肌質についてもその時にチェックしてもらうことになるので肌荒れのリスクなどがある場合はこの時に説明がありますので、安心してサロンに行ってくださいね。

 

カウンセリングで肌質について調べてもらえますが、何歳かにかかわらず子供の肌質によっては脱毛を受けられない場合もあるようですので、その点についてはあらかじめ知っておきましょう。カウンセリングで肌質について調べてもらえるので、その場合は脱毛以外の安全なムダ毛対策がおすすめです。

→脱毛サロン以外の安全なムダ毛対策へ

子供脱毛は何歳からできるの?

こどもの脱毛はサロンによりますが可能であれば3歳または7歳から可能です。

 

体の成長が著しい時期にはいりますので、ムダ毛が気になる子も増える時期です。

 

自己処理もいいですが、後々のことを考えて肌に刺激なく脱毛してあげられるといいですね。

自宅で脱毛【方法と子供の肌質による】

子供の肌は敏感なので、自宅脱毛ならおすすめは抑毛ローションです。年齢関係なく使えるメリットがあり、肌もいためません。しかし毛を薄くするためには使い続ける必要があり、長い目でみて脱毛していくことになります。家庭用脱毛器は種類によりますが、多少の痛みがありますので、痛みに耐えられる年齢から…ということになります。

サロンで脱毛【3歳・7歳からOK!】

サロンに行くなら子供脱毛10年の実績を持つ3歳からOKというディオーネ。7歳から可能なエピレが有名です。プロが施術してくれるのでコストはかかりますが、仕上がりは自宅脱毛よりもよく、肌を痛める心配もありません。未成年の場合は親の同意が必要になってきます。

子供脱毛をする時の大切なポイント

・子供の肌を傷つけないこと

・痛みがないこと

・効果がきちんとあること

・スタッフさんやサロンの雰囲気はよいか

 

とくにサロンの雰囲気やスタッフの雰囲気などは脱毛のサービスを受ける上で重要なポイントになります。

そして、何歳であれ、子供の意向なども組んで施術を受けることが大切ですよね。脱毛を受けるのは子供ですが、よいサロンを見極めるのは大人の仕事です。

家庭で脱毛するなら脱毛クリームか、家庭用脱毛器!

家庭で脱毛ということでしたら、毛抜きやカミソリに比べると、コストはかかりますが、肌の刺激や痛みを考えると何歳かにかかわらず、脱毛・除毛クリームや、家庭用脱毛器がおすすめです。だだしどちらも、お子様の肌の強さによって向き不向きがあり、物によって痛みや・刺激もまちまちですので、その点は注意が必要です。

脱毛器ケノン

一番のおすすめは脱毛サロン

刺激の点から考えると一番のおすすめは脱毛サロンでプロに任せて処理してもらうことです。持ちもよく低刺激で安全面は抜群です。しかし、サロンに通う時間やコストはほかの方法よりもかかるので、その点は懐具合と相談が必要です。何歳から脱毛がOKなのかはサロンによって変わりますのでチェックが必要です。

顔脱毛

子供脱毛の方法とおススメ度

脱毛方法にもいろいろありますが、子供脱毛を選ぶときのポイントは痛みと肌の刺激の度合いです。子供の肌は成長途上で敏感なので大人が脱毛する時より慎重に方法を選ぶ必要があります。

 

脱毛方法 効果の持続 肌刺激 痛み おすすめ度
毛抜き 1週間程度 ★☆☆
ワックス脱毛 3週間程度 ★☆☆
カミソリ 2~3日 ★☆☆
除毛クリーム 2~3日 ★★☆
家庭用脱毛器 ものによる ★★☆
サロン脱毛 2~3ヶ月 ★★★

 

表でもわかりますが特に痛みト肌刺激が伴うワックス脱毛や毛抜きは子供脱毛にそもそも向いていません。

 

 

サロンで行う子供脱毛のメリットとデメリット

子供でも物心ついてくると自分でムダ毛が気になってしまってシェーバーを使って処理をする子供も出てくるようですが、これをしてしまうと成長期の肌に対して大きな負担をかけてしまう可能性があるので注意が必要です。

 

・大人と比べるとコストが安く済む
・脱毛範囲が少ないので短い時間で脱毛できる
・毛深いことでからかわれることがなくなる

 

きちんとプロのスタッフに肌を見てもらって肌質にあった処理をしてもらうことができるサロンでの施術については自分でムダ毛の処理をすることに比べると肌の負担も少なくメリットも高いといえるでしょう。また、大人の脱毛と比べると、子供は肌の面積が少ないため効率よく脱毛でき、はやく脱毛が完了します。

 

・自分で処理するよりコストがかかる
・サロンに通う手間がかかる
・肌トラブルが起きる可能性はゼロではない

 

デメリットは脱毛をする場合にサロンでの施術の場合だと自己処理よりも費用が高くなることです。しかし、子供のお客を獲得するため、お得に施術を受けることができるサロンも増えているので費用的な負担はかなり少なく施術が受けられるところもあります。また、お得なキャンペーンや体験コースなどを用意しているところもあるので、上手に活用することによってさらにお得な金額で脱毛をすることが可能になります。

 

子供脱毛に対応しているお勧めのサロン

ディオーネの子供脱毛


実の娘のためにはじめた子供脱毛10年の安心実績!

子供でも痛みを感じない子供専用の脱毛方法「ハイパースキン法」で、敏感肌の方や3歳のお子様でも安心して受けることができます。

 

子供だけでなく大人もあわせて施術を受けることができるようになっていて親子で脱毛をするケースもあります。また、脱毛のサービスを受ける場合にアトピーや敏感肌などの肌質だと施術を受けることが難しいところも多いのですが、ディオーネの子供脱毛であれば安心して施術を受けることができるので安心できます。

 

インターネットを利用することによって便利に脱毛の情報を収集することができますが、どのような流れの脱毛になるのかということもきちんと調べておく必要があり、それによって今後の脱毛の流れも変わってきます。また、子供脱毛を受ける前にはカウンセリングを受けることになりますが、このタイミングで実際に施術が受けられるかどうかのチェックをしてもらうことになるので、肌質から施術ができない場合は無理に脱毛をすることがないので安心できます。

 

価格 痛み 肌刺激 お得情報
全身脱毛60分体験15,000円
両ワキ1回体験2000円

 

 

 

エピレの子供脱毛


リーズナブル価格で7歳から脱毛可能!

子供脱毛を受けることができるサロンの一つにエピレがありますが、ここではさまざまな補償プランが用意されているのが特徴で、実際に脱毛を受けて満足する結果が出なかった場合の全額保証、そして期限なし保証なども用意されています。

 

エピレではサロンとしての歴史そのものは短いものの、TBCの教育制度が導入されているサロンということもあってスタッフのレベルはどこの店舗でも一定以上となっており、高い質の脱毛サービスを受けることができるようになっています。

 

カウンセリングがあるので子供脱毛についても相談もしやすいのであらかじめ聞きたいことがある場合は相談する内容などもしっかりまとめて相談することで不安なく施術を受けることができるようになります。中学生以下の子供が脱毛の申し込みをする場合は必ず親権者からの申し込みが必要になるので、その点については注意して申し込みを進めていくようにしましょう。

 

価格 痛み 肌刺激 お得情報
全額返金保証
期限なし保障

 

 

子供の産毛の悩み

子供脱毛を受けることができるサロンが昔に比べると増えていますが、言い換えればそれだけムダ毛に悩んでいる子供が増えているということです。

 

実際に体毛の濃さが原因となって周囲にからかわれているような場合もあります。体毛が生えてくるのは自然現象であり、その濃さについても個人差が大きいので体毛が生えてくること自体については仕方のない部分もありますが、それでも濃い体毛が生えてくると気持ちの面で大きなショックを受けるようになります。

 

子供のムダ毛の大半は産毛によるもので、大人のように長い体毛が生えてくるようなことは少ないものの、産毛が濃いことによって目立ってしまうことが多く、これが原因になって気にするようになる子供もたくさんいます。

 

どのような理由でムダ毛が生えているのかという要因を知ることが対策を考える上で重要な部分になってきますが、サロンであればスタッフに肌の状態などをチェックしてもらってから施術が受けられるので安心できます。子供脱毛はサロンだけでなく専用の脱毛クリームやローションなどを購入して使用することによっても効果を得ることができるようになっているので、事前に把握して脱毛を進めてくというのもポイントになります。

 

また、脱毛に対して不安を持っている子どもも少なくないので親自身は脱毛に対して不安な気持ちを持っている子供の心のケアをするということも同時に考える必要があり、事前の対応がいずれにしても功を奏することになります。

 

お子様に合った一番良い脱毛方法を見つけてくださいね。

 

免疫力を上げるとムダ毛は減る?

意外なことに、ムダ毛とは本来体を守るために生えるもので、免疫力の少ない人ほど濃いという話があるようです。

 

つまり免疫力が高ければ、ムダ毛はすくなくなってくるということです。手っ取り早く免疫力を上げるには、体温を上げることが肝心です。

あなたの子供の体温は何度ですか?

子供の体温の平均は乳幼児が37度、

小学生以上は36.5度だそうで、大人とほぼ変わりません。

これより低いと、低体温ということになり、免疫力も低めといえます。

子供の体温を上げるための方法

体温を上げるには以下の方法が有効です。

 

・湯船につかること

・体の温まるものを飲むこと
・三食バランスの良い食事をすること

・1日30分程度運動すること

 

つまり、規則正しい生活が体温を上げるコツ!というわけです。寝る前に、白湯や安眠作用のあるノンカフェインのハーブティーを飲む事もおススメです。

 

小さいころから、体温を上げる温活を行ってあげるとムダ毛が薄くなり、さらに病気にかかりにくくなりますし、まさに一石二鳥ですね。

子供脱毛の脱毛範囲はどのくらい?

子供の脱毛悩みも何歳かにかかわりなく、大人と同じように気になるパーツごとに施術してもらえます。

 

全身を脱毛する事も可能だそうですが、多くの方は子供が特に気になる部位のみを脱毛しているようです。気になる部位も大人とほぼ一緒で、脱毛サロンのサイトによると、脇・すねやふくらはぎ(膝下)・腕(特に肘の下)また鼻の下などが人気の部位なんだとか。

 

また、子供脱毛の場合は大人よりも早く効果が出ることが多く、3~4回で脱毛完了ということもあるようです。子供の方が、肌面積が狭いですから、若いうちに脱毛しておいた方が経済面からみてもお得ですね。

子供脱毛でサロンに行く時の注意点!

光による脱毛の仕組みは肌上の黒い色に対して効果を発揮します。そこで問題になってくるのは、肌の色や状態です。

 

あまりに肌が日焼けしていたり、虫刺されや黒ずんだ傷があると、サロンでは施術不可になってしまうこともあるので、注意が必要です。

 

もちろん、日焼けや傷跡が目立たなくなれば毛術してもらえますが、部分的に日焼けがあったりすると、脱毛の効果が均一でなくなる可能性もあるので、脱毛サロンに行くなら、子供のプール開きが始まる前などに済ませておいた方がいいですね。

 

子供脱毛にかかる費用はどのくらい?

脱毛サロンで子供脱毛を行う場合、サロンによって価格はもちろん異なりますが、

時間制限、もしくはきまった部位の1回の施術で6,000円くらいとなっている事が多いようです。

 

また、子供であるからといって、プラス料金がかかるわけではありません。子供脱毛のコースとしての金額が決まっているため、店舗によって異なる施術料金を確認した上で契約を進める事が大切です。

 

子供でも全身脱毛をするとお高くついてしまいますし、必ずしも永久に生えてこない訳ではないので、気になる部位のみを施術するという方が多いようです。お子様と一緒にお母様も一カ所お得に脱毛で知る!というサロンもあるので、お得なキャンペーンをしっかり利用しましょう!

子供脱毛と大人脱毛の違いとは?

子供の場合でも、施術前には必ずムダ毛を処理してから施術を行う事になりますから、施術内容にはそれほど違いはありません。

 

が、子供の肌は、大人に比べると皮膚が非常に薄く、デリケートな場合が多いため、大人と同じ施術をしてしまうと、肌トラブルが起きやすくなってしまいます。

そのため、大人と同じ機械を利用する場合は、年齢が比較的高くないと、取り入れる事が出来ない場合が多いようです。

 

また、子供の場合は、大人のように長時間じっとしている事が出来ない場合が多いため、子供脱毛を取り入れる店舗では、比較的素早く施術が行われる場合が多いですし、子供のパーツは小さいため、大人ほど時間がかかってしまう事はないようです。

子供脱毛は子供の肌に悪影響はあるの?

先にご紹介したディオーネのハイパースキン法なら肌トラブルが起きてしまう事がないそうですが、一般的なフラッシュ脱毛を取り入れている店舗の場合、毛根に熱を加える施術となりますので、赤みやかゆみなどが生じてしまう事がありますので注意が必要となります。

 

肌に赤みやかゆみが出てしまった場合であっても、光を照射する事で、皮膚がんを引き起こしてしまうような事はなありません。肌トラブルが起きてしまっても、軽いやけど肌程度となりますから、すぐに冷やせば、水ぶくれになってしまったり、やけど跡が残ってしまうような事はありません。

 

幼い子供に施術を行う場合には、事前に試し打ちを行ってもらい、痛みを耐える事が出来るかどうかを確認した上で、契約を進めると良いでしょう。

子供脱毛を始めるタイミングはいつ?

幼稚園生や、低学年の子供の場合、親が言わない限り、周囲からムダ毛が濃い事を指摘されてしまい、気にするような子供は非常に少ないそうです。

 

周囲にムダ毛が多いと言われたとしても、子供自身が気にしていなければ、わざわざ脱毛の施術を取り入れる必要はありません。

 

ですが、子供がムダ毛が多いことを気にしており、いじめにあっているような場合や、他の人と自分は違うと感じてしまい、ムダ毛についてコンプレックスを感じてしまっているような場合には、親が率先して子供脱毛を進めると良いでしょう。

 

自分からムダ毛を気にしている事について、話しをしてこないのであれば、親から子供脱毛について、話しを進めてみると良いでしょう。

 

子供脱毛の痛みはどのくらい?

子供脱毛の場合基本的にフラッシュ脱毛の施術を行うことになると思いますが、やはり、多少の痛みが伴います。

 

痛みとしては、ゴムでぱちんとはじく程度の痛みであるとされていますが、施術部位が広いと、それだけ多くの回数の光を照射する事になりますから、年齢が低い子供ほど、我慢する事が出来なくなってしまう可能性が高いとされています。

 

特にひじやひざなど、比較的骨が近い部位の場合には、ゴムをはじく程度の痛みよりも、強い痛みを感じる事が多いとされています。そのため、何歳から脱毛ができるかは子供が痛みにどの程度耐えられるかがポイントになります。

 

痛みを感じにくい状態にするために、施術前に、冷たいジェルを肌の上にのせてから施術を行うような場合が多いのですが、冷たいジェルをのせても、痛みを我慢する事ができないような子供も少なくありません。

 

3歳からのお子さんでもOKのディオーネの場合、ハイパースキン法という独自の方法で施術するため軽く温かい状態で、施術が完了し痛みはほぼ皆無、痛みに弱いお子さん、肌の弱いお子さんの子供脱毛には最適です。

 

 

 

最新の記事
子供の脱毛は必要なのか?
子供脱毛に迷ったら
脱毛について調べる
子供の体毛の特徴
自宅で可能な子供脱毛の方法
子供脱毛をサロンやクリニックで受ける時の流れ
サロンやクリニックで可能な子供脱毛
タグクラウド
メタ情報